FC2ブログ
みさとです。 食べたものや行ったところを中心に気ままにつづります。 たまに愚痴ったり語ったり浮かれたりもします。 リンクの際は、コメント等でお知らせください。
母と初めての二人旅行in大阪ファイナル(ふぐを食べたよ)
2011年09月27日 (火) | 編集 |
母が、『大阪に行ったらふぐを食べよう』と旅行前日提案してきたので、この旅行の夕ごはんはふぐって決まっていました。

なんでも、『ふぐ → ふく(福)』と言われているとか?
そりゃぁいい!と大賛成

朝から楽しみでたまりませんでした♪
そのためにタコ焼きやら他の間食を我慢したんですもの。

道頓堀商店街の治兵衛


この看板のすぐ下にこの店はあります。


時間が早かったので、窓際の席に案内してもらえました。
すぐ横には道頓堀川!


  


コースの1人前+河豚ときのこの土瓶蒸しを頼み、二人で半分こすることにしました。


        
鍋のシメは雑炊にしてもらいました。


土瓶蒸しもめちゃおいし〜♪


アルミカップに入っているのはふぐのお漬物とのこと。正直、微妙でした(汗)



ウーロンハイを数杯飲みつつかなりゆっくりさせてもらい、親子ツーショット写真も撮ってもらいました。


大満足!





お店を出てJR難波まで歩き、大阪駅へ電車で戻りました。
夜行バスは阪急梅田から22時に出発になります。それまで時間があいてしまいましたが、いろいろ見て回るには時間も体力も無い・・・
かと言って、休めるところを探して歩いていたら母の体力が心配・・・居酒屋もカフェも満員で入れず・・・

そんな時、阪急梅田の駅前に甘味茶房的な店を発見。店の名前は忘れましたが・・・即入ることにしました。

宇治金時。

おいし〜♪♪しみわたる〜本当の抹茶の味がするの!

しっとりしたお茶屋さんなので長居は出来ないかと思ったけど、居心地がよかったのでゆっくりさせて戴きました。


そして21時。
出発までは少し早いけどバス乗り場の待合室で待つ事にしました。

夜行バス、いろんな方面に頻繁に出ているなぁ。静岡へ行く便は私たちが乗る便が1日に1本出ているだけみたいです。

新潟行きは『おけさ号』、長崎行きは『ロマン長崎号』、などと名前がついている便もありましたが、静岡行きは名前がついていませんでした。
暇だったので勝手に『ちゃっきり号』と名付け、母と静かにバスを待ちました。


そして22時少し前。ちゃっきり号が到着しました。
疲れていたので乗り込んで席に座ったらすぐ目を閉じる!
・・・そしたら数年ぶりの車酔い!あーん死にそう・・・

トイレがついててよかった。。。

少し落ち着いたところで眠りにつき、気づいたら見慣れた景色、静岡駅でした。

外はもう明るいねぇ
疲れていたけど、朝の空気がひんやり気持ちいい。
自宅に帰って、朝ご飯食べて、ひと眠りしました(ワンコと一緒にね)。



疲れたけど、充実していた旅でした。
お母さんは旅の途中『今日は本当に楽しいねぇ』『来てよかったねぇ』と連呼していました。
そういってもらえてあたしもうれしいよ。


あかあさん、あざます((゜*。ァリガトネェ。*゜))p∀`o)-☆



★お父さんへのお土産




★そしてそして。帰りの大阪駅から見た夕焼け。
  

きれいだったぁ。一生忘れません!





長くなりましたが大阪レポ、お読みいただき、幸甚の極みです。(人∀≦+))「有難う御座いました♪」