FC2ブログ
みさとです。 食べたものや行ったところを中心に気ままにつづります。 たまに愚痴ったり語ったり浮かれたりもします。 リンクの際は、コメント等でお知らせください。
一人旅っちゃあ一人旅かな。
2013年06月30日 (日) | 編集 |
一人旅を一度してみたいという願望はまえからありました。
独身のうちしかできなそうだし、好き勝手動けるから楽そうだし。黄昏れたいし。

念のためここで断っておきたいのは、私はとても寂しがり屋です。でも、単独行動は苦手ではありません。むしろつるむの好きじゃないかも。

ということで、昨日、ひとりで箱根に行ってまいりました!
・・・箱根って近いし。しょっちゅう行ってるし。日帰りだし。
旅と言えるのか!?

まぁ言ったもん勝ちでしょ。一応目的地あるし、下調べもしたし。

天気予報では雨や曇りの予報だったのにもかかわらず、結構ガチで晴れてました。
我ながら本当、晴れ女だわ!俄然、やる気が出できました(なんのやる気?)



家を出たのは11時くらい。その時点でゆるいです。
荷物はいつも使っているバッグのみ。(パスモ、ケイタイ、財布、化粧ポーチ、ハンドタオル)
ゆるゆるです。旅行する気ないよね?

ロマンスカーではなく、普通の急行に乗り込み、ケイタイをいじったり友達に『あたしいまから一人旅行くんだー(笑)』みたいなメールをのんきにしていたら、小田原到着。
箱根登山鉄道へ乗り換えます。

20130629_194751.jpg

小田原から箱根湯本まで、電車で15分くらいです。
私の目的地は箱根湯本だったのですが、あえて風祭駅で下車しました。

風祭駅は改札と鈴廣の売店が直結しています。
20130629_194813.jpg

20130629_194827.jpg
以前ゆうこりんと来たことがあります。

売店の前にこの子(鈴廣キャラクター、シログチのグッちゃん)がいました↓子供に囲まれていましたが、ケイタイを向ける怪しげな喪女に対してもカメラ目線を向けてくれました。かわゆす。
20130629_194839.jpg


今回はお土産屋をスルーし、売店の前を走る国道1号線にでました。
ここから、箱根湯本まであるこうと決めていたからです。
スマホのマップの経路案内によると約1時間。ほとんどまっすぐ。
いけるでしょう、余裕っす。

20130629_194900.jpg

ひたすらあるく。
フクザツな道は全くない。

途中なぜか右折させられたのにすぐ国道に戻ったり(意味あるのか?)、国道から反れてこんなのどかな道を通ったり、(このときは歩いたことを後悔した)
20130629_200822.jpg


謎のつり橋わたらされたり↓
20130629_200859.jpg

20130629_200915.jpg
このつり橋、めっさ揺れてこわかったんスけど・・・

そんなアドベンチャーな思いもしつつ、気づいたら温泉街の片鱗が見えてきました。

観光地の地名がついた公共施設ってなんかテンション上がりませんか?
20130629_200929.jpg

20130629_201000.jpg
『お前何小だよ?』『湯小っすよ』←地元のDQNの会話(想像)

物件名に反応してしまう私は、完全なる職業病。
20130629_200945.jpg


道端のアジサイもきれいでした。
20130629_201013.jpg

きれいな川が見えてきて
20130629_201106.jpg

温泉街のマップもあって
20130629_201036.jpg


まず1番の目的地、天成園というホテルに着きました。

20130629_201122.jpg

ホテルには一歩も入ってません。日帰り温泉入りたかったけど高かったし・・・
ここの目的はこれ
20130629_201133.jpg

敷地内にありますが、自由に入れます。

入ってすぐの池。
20130629_201153.jpg

20130629_201251.jpg
水鳥が木陰でくつろいでました。触れる距離!でも鳥の触り方がわかんなくてさわれなかった。全く警戒心なし!
なんか、癒された。


で、ここ。
20130629_201327.jpg

20130629_201432.jpg

私の好きな箱根神社の分宮とききつけてココにきたんです。

念入りにお参り。
おみくじは・・・あまりよくなかったけれど、全然気にならなかった。
20130629_201408.jpg


20130629_201231.jpg
マイナスイオンたっぷり。
絶対ここはパワースポットだ。

ホテルのお客さんとかいるのに、がやがやしていないし、空気がとにかくきれいで、ずっといたくなる。
神社がきっかけでココを見つけ、来てみることにしたけれど、それを度外視してもきてよかったと思える場所。
ずっとまったりしていたい。近いうち、大切な人と絶対に来たい!
また、好きな場所を見つけました。

そしてまた歩き出す。
お目当ての日帰り温泉を目指して。

道中、函嶺洞門!箱根駅伝命の私としてはスルーできないスポット。軽く感動。
20130630_130924.jpg


塔ノ沢駅ってここなんだぁ。
20130630_130935.jpg
え?階段?ココ駅?人しか入れなくね?

この先が目指してる日帰り温泉?ここにあんの?あってる?

あ、合ってた。
20130630_130951.jpg

20130630_131017.jpg

20130630_131031.jpg

もと、ひめしゃらの湯、現 箱根湯寮です。
一度来て見たかったの。

最初、天成園の日帰り温泉(¥2400でタオル、浴衣付)を利用するつもりで来たから、ガチで手ぶらでした。
だからお土産代わりにフェイスタオルを買いました(¥240)

入館料は¥1300でした。うちわは無料。
20130630_131042.jpg


入り口からお香の香りが漂っています。
館内はアロマ?ですごくいい香り!癒されます。きれいだし。
お風呂もすごくきれい。露天風呂も、緑の中でゆっくりしてる感じで、かなりgood!!d(・∀・○)

日頃の疲れと、ガチガチの肩こりを和らげ、心身の毒素抜けたかな?
サウナでのぼせそうになったけどw

気づいたら15時までお昼を食べていなかったので、富士山麓産牛のメンチカツ御膳(みたいな名前だった)(¥1500)とビール(¥600)を一つ。
20130701_051733.jpg

ダイエット的には、1時間歩いた意味はなくなりましたが、おいしいランチでした。


でもやっぱり誰かと食べたい。人目が気になるというより、あっけないよね、一人だと。

サウナでのぼせたトラウマで、今回お風呂は一回のみにし、撤収することにしました。
湯本駅までは、無料シャトルバスで戻り…

駅のそばにある川を一人眺める。
風が気持ちよくて、このまましばらくここにいたい。
こういう時間は、一人旅の醍醐味かも。

川辺で座ってまどろむカップル、めちゃめちゃうらやましくてほほえましいけどね(^^)
でも、今日はいいんだ。
次は…がんばろう(笑)
20130630_131102.jpg


駅前通りで温泉まんじゅうを1箱だけ、お土産に買いまして、明るいうちに帰宅しました!
20130630_131112.jpg



たまぁに一人でとか熱海行ったり鎌倉行ったりしたことあるけど、どう違うのかっていったら、温泉入ったことかな。
温泉の存在により、ぐっと旅っぽさが増した。

一人たたそがれる時間は、宝。
普段ひとに囲まれているから一人の時間を大切に感じる。
でも、お一人様にはなりたくないのですよ。
いろんな時間を体感しつつ、今いる回りの人を大切にしたりしたいし、パートナーを見つけるためにも大事な時間なのかなぁ。

まあ、単に出掛けるのが好きなだけなんだけど(笑)



もう7月ですね!
さらに毎日、ポジティブにハッピーに過ごせるようにがんばろう!

いってよかった箱根旅でした☆


じゃあの。